ゲーム

戦力約75万の私がプリコネRを引退した理由2.3

前回記事の続きです。

※結構な方に見ていただけているようなので最後に追記いれました。

前回は限定キャラガチャラッシュによる疲れ、これからの先もクリスマス、お正月、バレンタインと予想される為ということで記載しました。

次からの理由はゲームの中身などについてです。

理由2.イベントに新鮮味が無い

毎月イベント自体はあるのですが、ストーリーは違うものの(当然)、イベント進行が毎度同じなんですよね。

新キャラ登場と共に新ストーリー開放&レベルキャップ開放→イベント(Normal15+Hrad5のクエスト+ボスバトル)

ずっとこれの繰り返しです。

特にこのクエスト、優しめに設計されているようで、基本ほぼオートでクリア出来てしまうため、自分で考える要素が非常に少ないんですよね。

エンドコンテンツがクランバトル、アリーナ・プリーナだから仕方ない部分はあるのですが、やはり物足りない。飽きてしまいます。。

イベント自体がこれしか無いため、イベント期間もがっつり半月分くらいあります。

凄くゲーム内容もわかりやすく親しみやすいのですが、いまいち残念な感じは拭えませんでした。

理由3.1番楽しめるクランバトル!なのだが・・・

クランバトルは私にとって、プリコネRの中で1番楽しいコンテンツでした。

自分が育てたキャラをどういう組み合わせで、またどういうタイミングで必殺技(UB)を使うかでスコアが大きく変化する。

自由に何度もお試し出来る模擬戦もあり、色々自分で試行錯誤したうえで本戦に挑む。

その本戦スコアで一喜一憂するものです、が・・・

きちんとやるという前提で集まったクランメンバーのはずなのに、

  • 変な編成で本戦をしている(模擬とかやってる?)
  • その結果全然スコアが出ていない
  • なんなら1日攻撃すらしない人も・・・

クランメンバーは30人だから意思疎通は難しいのかもしれませんが、やると決めて入ってきている以上はきちんとやってほしいな、という思いでいっぱいでした。

クランを移籍することも出来たのですが、疲れてしまい、理由1.2も含めて辞めることを決意しました。

まとめ

2回に分けて長々と書いてきましたが、以上です。

ゲーム性・新鮮味・人との関わり合い等、どれか1つでも楽しめるものがあればまったりと続けていけたのですが、どれも私の中でどんどん盛り下がる要素となっていったのが残念でした。

ただまったりと楽しむぶんには無課金でも全然楽しめると思うので、体験したことない方は体験してみるのも良いと思います。

私の個人的な意見なので楽しめる人は大いに楽しめると思います!ストーリーも面白いですしね(^^)

 

結構見られているみたいなので追記

引退した際に記事にした当記事と前回記事ですが、日が経つにつれて色々な方から見ていただけるようになったので追記として。

まず前提として言いたいのが、私はプリコネを引退しましたが、プリコネ面白くないよ!と伝えたいわけではないということです。単純に私が飽きてしまっただけで、飽きるまでは楽しくプレイしていましたし、飽きない人にとってはまだまだ長く遊んでいけるゲームだと思っています。

私が飽きちゃった原因は上記と前記事の通りなのですが、根底にあるのは「ある程度の課金をしていた」ことと「クランメンバーとの温度差」が関わってきます。

どのくらいの課金?

具体的な金額は避けますが、引退するまでの限定ガチャで出るキャラ+常設キャラは全キャラ所持する程度です。クランバトルで使うであろうキャラは大体星5(最低星4)で回せるくらいです。

キャラ愛が無かった

つまりはある程度の気合いを持ってゲームを楽しんでいたのですが、特にキャラ愛というものが無かった私にとって、ゲームの戦略性が命でした。

そういう意味ではクランバトルも最初は楽しいのですが、ある程度の水準にくるとパターン化されてしまう部分が少し残念でした。

アリーナ・プリーナがリアルタイムバトルだとモチベの維持ができたかも

クランバトルはボスを倒して総スコアでクランの順位を決める、という方式でした。少し残念ですが、対人戦メインのソシャゲだと人口減少が早いイメージがあるし、古参との差を縮めるのに長い時間がかかってしまうので仕方ないかな、とは思っていました。

その分、アリーナやプリーナはリアルタイムバトルにして画面の向こう側に相手がいる状況だと面白かったのになぁ、と思いました。

その点、今私がやっているソシャゲはその願望が叶えられていて、ゲームとして良いバランスだなぁと素直に思ってしまいます。

クランメンバーとの温度差?

私が所属していたクランは200位程度のクランでした。

クランの入団条件は「クランバトルでしっかり連携を取り、積極性を持って臨める人」でした。

それくらいの順位だと、クランバトルに必須級のキャラが足りない人がいたりすることはありました。

それ自体は私の中でどうでもよくて、ようは自身が持っているキャラ内で試行錯誤したり、連携を積極的に取ったりするなど「前回よりも1位でも上を目指す」ようなモチベーションで一致団結できることが目標でした。

1位順位が上がっても貰える報酬が増えるわけではありませんし仕方のないことかもしれませんが、これが温度差なのかな…となってしまったわけです。

引退する前にもっとガチでやっているクランにお邪魔させていただけば良かったかな、とは今でも少し思います。

追記のまとめ:長く続く人って?

今回は追記として、もう少し詳しく私の引退した理由を書きました。

私個人の見解として、プリコネが長く続く人は

無課金~微課金の場合
  • キャラ愛がある
  • 純粋にストーリーを楽しんでいる
  • 無理なく仲間とクランバトルを楽しめる
重課金~廃課金の場合
  • クランバトルでメンバー全員と同じ目的意識を持って行動できる

上記のような特徴があるのかな、なんて思っています。