「バジリスク~甲賀忍法帖~」
小説・アニメ・漫画の全体レビュー

01_l

 

[PR]PC周辺を中心に快適なPCライフを送る為のショップサイトをオープンしました!是非ご覧ください!サイトはこちらから。

 

はい。久々更新の更新はこのブログ内で新しい作品を出そうと思います。

その作品はバジリスク~甲賀忍法帖~。

 

最近(といってももう何年も前からですが・・・)ではスロットの甲斐もあってか、とてつもない人気作品となっているこちら。

ええ。

とてつもなく面白い!!

正直スロットのイメージが結構強いので、敬遠される方がいるかもしれませんが、見たら180度考えが変わるはず!!

大人気作品なので、あらすじは割愛して、今回は小説・漫画・アニメの中でどれが面白いか、ということに焦点をあててみたいと思います。

個人的な面白さランキング

元々は山田風太郎先生の小説「甲賀忍法帖」を原作にして漫画「バジリスク」が作られ、その後アニメ「バジリスク~甲賀忍法帖~」が作られました。

私としてはアニメ > 小説 > 漫画 の順に面白いと思っています。

小説「甲賀忍法帖」

まずは小説。こちらは言うまでもなく全ての作品の原作となっています。物語やキャラクターの設定が素晴らしいです・・・。甲賀と伊賀、一族の恨み、恋愛模様。その他、様々な要素が絡み合った展開はページを進む手を加速させます。

漫画「バジリスク」

お次は漫画。こちらは小説のキャラクター像を見事に絵に落とし込んだという最大の功績がありますw

しかし漫画では、忍としての戦いの躍動感や憧術の迫力があまり出ない感じがあり・・・ん~、面白いのですが、やはりこの3つの中では一番下と感じてしまいます。(あくまで私個人の意見です。)

アニメ「バジリスク~甲賀忍法帖~」

最後はアニメ。こちらは小説の内容(ほぼ)そのままに、漫画で描かれたキャラクターが躍動感溢れている。2つ(小説と漫画)の良さが合わさった最強の作品となっておりますw

感想

というわけで、面白い順に並べてみました。

あくまで私個人の意見ですので、気を悪くされた方は申し訳ございません。。。

アニメ作中の傑作ストーリーのレビューはまたいずれさせていただきますが、今回はここらへんで。

 

 

関連記事

「とあるシリーズ」<br />上条当麻というキャラクター
「新約 とある魔術の禁書目録」 <br />最新11巻続報!ちょっと長いあらすじが公開!
「STEINS;GATE」シュタインズ・ゲートの小説シリーズ最新作の発売日が延期に!
マンガ大賞2014 2位「僕だけがいない街」が面白い
「物語シリーズ」のキャラクター人気ランキングが発表!気になる1位は・・・
「物語シリーズ」特設サイト<br />物語シリーズの軌跡を辿る100の言葉『MONOGATARI DROPS』が公開!
「とある魔術の禁書目録」10周年!<br />記念の完全新作アニメPV公開!川田まみさんがテーマソングを!
「ソードアート・オンライン」が国内累計1000万部突破!突破済みの「とあるシリーズ」との比較を少々
「僕だけがいない街」5巻発売!<br />少年期の物語も遂に佳境か!
人気作品「とある魔術の禁書目録」の魅力
「とあるシリーズ」<br />一方通行というキャラクター
「新約 とある魔術の禁書目録(11)」<br />10月発売の前に、10巻のレビュー
STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)の小説シリーズ最新作の発売が9/25に決定!
「新約 とある魔術の禁書目録」<br />最新11巻は食蜂操祈がメインヒロイン!
「進撃の巨人」第15巻、第16巻<br />特典DVDはリヴァイとエルヴィンの出会い!これは見たい。

Menu

HOME

 TOP